腰痛でお悩みの方へ

腰痛によくある症状

  • 育児中に腰を
    痛めた

  • 長年、腰痛で
    悩んでいる

  • スポーツの
    トラブルで
    腰を痛めた

  • 腰が痛くて
    歩けない

腰痛の多くが原因不明と言われています

多くの方を悩ます腰痛。

そんな腰痛は「明確な原因がある場合」と
「原因を一つに特定できない場合」があります。

 

全体の腰痛の中では、「原因を一つに特定できない場合」が大半を占めます。

 

この大半を占める腰痛は日常のちょっとした癖や習慣が影響してくると言われています。

具体的にみていきましょう。

腰痛改善メニュー Recommend Menu

なぜ腰が痛くなるのでしょうか

腰痛には「明確な原因がある場合」「原因を一つに特定できない場合」があります。

まずは、明確な原因、つまり腰痛を引き起こす病気についてからご紹介します。

 

【腰痛症状が現れる病気】

 

●椎間板ヘルニア

一般的に「ヘルニア」とも呼ばれますが、正式な病名は「椎間板ヘルニア」と言います。
脊椎を構成する椎骨と椎骨の間にあるクッション「椎間板(ついかんばん)」が圧迫されることによって、中にある髄核といううゲル状の組織が外に飛び出した状態です。

飛び出した髄核が神経を刺激すると、腰に痛みを感じます。

 

●腰椎椎間関節症

背骨を伸ばしたり捻るなどしたときに、椎間関節を固定している靱帯が挟みこまれてしまったり、椎間関節にある軟骨がすり減る状態になります。
炎症を起こすことで、腰周りに痛みを感じます。

 

●腰部脊柱管狭窄症

加齢によって椎骨が変形したり、脊柱管の後ろ側にある靭帯が厚くなることで腰の椎骨の脊柱管が狭くなり、その中を通る神経が圧迫された状態です。
腰痛だけでなく下半身のしびれや痛みが伴うこともあります。

 

●脊椎分離症

腰の曲げ伸ばしやひねるような動作をする激しいスポーツなどを繰り返すことで、脊椎の一部が疲労骨折を起こした状態のことです。
脊椎分離症によって椎間板が変性すると「脊椎すべり症」の原因となります。

 

その他にも、腎臓などの内臓疾患が原因で起こるケースもあります。

 

【原因を一つに特定できない腰痛】

 

次に、腰痛全体の大半を占める「原因を一つに特定できない場合の腰痛」についてご紹介します。

この腰痛は、日常生活の中でのさまざまなことが影響していると言われています。

例えば、「猫背や反り腰」「パソコンなどの前のめりの姿勢」が習慣化していると、常に腰に負荷が生じ痛みを起こしやすいと言われています。

その他にも「急に重い荷物を持ち上げた」ときや「筋肉がコリ溜まっているとき」加齢や運動不足などにより「体幹が衰えているとき」などにも起こりやすくなります。

腹式呼吸が腰痛の予防に

腰に痛みがつらいと、「できれば休んで安静にしていたい、でも仕事や家事でなかなかそうもいかない」と言う方も多いでしょう。

我慢しながら生活をすることは、肉体的にも精神的にもよくありません。
まずは腰痛を起こさないための予防から始めていきましょう。

 


【腰痛の予防方法】

 

●適度な運動を習慣にする

腰まわりの筋肉がこり固まっていると、少しの動きであっても周辺の筋肉が損傷してしまう場合があります。

ジョギングやウォーキングなど適度な運動を日常に取り入れ、筋肉の柔軟性を高めましょう。

 

●腰を落としてお子さんを持ち上げる

床などの低い位置からお子さんを抱きかかえようとすると、前傾姿勢になって腰ばかりに負担がかかってしまいます。
しっかりと腰を落として足腰で持ち上げるようなイメージで持ち上げ、負荷を分散させましょう。

 

●正しい姿勢を心がける

正しい姿勢を維持することで、腰への負担が少なくなります。
姿勢を正すには腹筋や背筋やお尻の筋肉が重要となるので、しっかり鍛えて身体を支える土台作りをしましょう。

 

●身体を温める

腰を冷やし過ぎると筋肉が硬直してしまい、とっさの行動で腰を痛めやすくなります。
夏場のクーラーで身体を冷やし過ぎないようにしたり、冬場は暖房をつけて身体を温めましょう。

 

●お風呂に入る

湯舟につかることで血流が促され、疲労回復やストレス解消になります。

 

●腹式呼吸を行う

腹式呼吸を正しく行うことで横隔膜が広がって腹横筋が強化されます。
これにより、お腹の筋肉が鍛えられて腰痛を起こりにくくする効果が期待できます。

中央整骨院の【腰痛】アプローチ方法

腰痛は、まずハイボルトで原因になっている場所を特定していきます。

腰痛の根本原因は姿勢のゆがみや骨盤のゆがみとの考えから「緩める」「整える」をメインに全身の姿勢をみたりや原因となる骨盤に対して骨盤矯正を行っていきます。

さらに症状によっては、筋膜リリースを行なっていきます。

 

腰痛は、一度よくなっても再発してしまうことが多い症状です。
その一つの原因として、腰を支えている「インナーマッスル」が大きく関わっており、インナーマッスルの低下により骨盤を支えられなくなることで再発のリスクが高まります。

 

そのため、当院では、「楽トレ」インナーマッスルの検査をして状態に合わせてセルフケアを行なっていきます。

 

【腰痛に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト(高電圧)を使った施術になります。
高電圧の刺激を身体の深部に浸透させることで、痛みや神経痛の緩和や、血行を促進させることで回復を早める効果が期待できます。
また、痛みやしびれの原因を見つけ出す検査として使用したりインナーマッスルの活性化も期待できます。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

経穴(ツボ)に刺激を与えることにより、緊張し硬くなった筋肉をゆるめて血行を促進させていきます。
除痛効果や、圧力(負荷)の軽減などにも効果的です。
また、他の施術の効果を持続させる効果も期待できます。

 

■テーピング

テーピングにはさまざまな種類があり目的により使い分けていきます。
ケガの早期回復を目指す目的で使用する場合、患部の動きをよくするため、「サポート」目的で使用する場合、圧迫による痛みの緩和を目的としている場合、患者さんの目的により「ホワイトテープ」「キネシオロジーテープ」「スパイラルテープ」「ストリンテックステープ」などを施します。

 

■骨格矯正

骨盤が前や後にズレてしまっている状態を整えたり、頚椎(首)や肩甲骨、股関節の状態や可動などをみて全身のバランスを整えていきます。
バキバキと大きな音を立てたり、痛みを伴うような施術はいたしませんのでご安心ください。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

「筋膜」という骨や筋肉、内臓を覆っている薄い膜の圧力を抜くことで緩めていく施術です。
癒着してしまっている筋膜を緩めることで、血液やリンパの流れを促進し自己治癒力を高めていきます。
また、筋肉の動きをスムーズにすることで早期改善を目指します。

 

■ドレナージュ
【DPL】

手技にて足首のズレを整えることで、蓄積されていた余分な水分や老廃物を流し、循環不全による「腰痛」などの症状や「むくみ」「冷え」の改善を目指します。
一日中座っている方や、立ちっぱなしの方におすすめしている施術です。

 

■カッピング

近年、アスリートや海外セレブなども注目している施術となり、透明なカップを患部にあて滞った血液を吸い上げて循環をよくして筋肉を緩める施術法です。
老廃物の排出が促され疲労回復効果や、身体が楽になる、動きがよくなるなどの効果が期待できます。
また、カッピング中にふくらはぎにホットタオルをあてることでむくみの改善にも効果が期待できます。

 

■鍼灸

髪の毛ほどの細さの鍼やもぐさでできたお灸を使い、経穴(ツボ)を刺激することで自己治癒力を向上させることでさまざまな不調の緩和を促す施術です。
痛みやしびれの緩和や自律神経の乱れによる症状改善に効果が期待できます。
鍼や灸は一度きりの使い捨てです。

 

■温熱療法

患部をあたためることにより血液や疲労物質の流れを促進していきます。
血液循環がよくなることで、緊張し硬くなってしまった筋肉を緩ませ「頭痛」や「肩こり」「腰痛」など血行不良により生じていた不調の緩和が期待できます。

身体への負担も少なく 若い方からご年配の方までさまざまな年齢の方におすすめしています。

 

■猫背矯正

猫背は、首や骨盤の調整だけではなく全身のバランスをみることが重要になります。
ストレッチなども加えながら、首・背中・腰と全身へ施術を行います。
当院には、「猫背矯正アドバンスマイスター」という資格を保持しているスタッフがいます。
安心してお任せください。

 

※なお、骨に問題があるの場合は特殊なコルセットなどが必要なこともあるため、その場合は専門の医療機関をご紹介することもあります。

著者 Writer

著者画像
岩井 雄仁
資格:
柔道整復師、鍼灸師、猫背矯正アドバンスマイスター
出身:
千葉県船橋市
好きなスポーツ:
サッカー、野球、陸上
一言:
1人1人に寄り添いながら笑顔を作れるようにサポートさせていただきます!
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:中央整骨院 (小岩院)
住所〒133-0056 東京都江戸川区南小岩7-26-19
最寄:総武線「小岩駅」南口より徒歩1分
(ダイソー小岩サンロード店並び)
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】中央整骨院 公式SNSアカウント 中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】中央整骨院 公式SNSアカウント 中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】中央整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術などのご案内をしています
  • 営業時間の変更などのご案内をしております
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中