原因不明の痛み・しびれ
(足・足の裏)でお悩みの方へ

原因不明の痛み・しびれ(足・足の裏)によくある症状

  • 長時間歩くと
    足の裏が痛む

  • 飛行機に
    乗った後
    足がしびれた

  • 腰痛とともに
    足にしびれが
    出始めた

  • 脳出血を
    経験してから
    足がしびれる

足がしびれ、そのしびれ方はさまざまにあります

単に足にしびれを感じるといっても、

足の甲、両足、脚全体などそのしびれを感じる部位はさまざまで、
その原因により「歩いているとき」「常にしびれを感じる」など
しびれがでるタイミングにも違いがでてきます。

 

しびれは、緊急性が少なく我慢しようと思えばできてしまう症状ではありますが、
思わぬ原因が潜んでいることもあります。

原因不明の痛み・しびれ改善メニュー Recommend Menu

女性に多く起こる「足のしびれ」

足にしびれを感じるといっても、その原因によってしびれる部位やしびれるタイミングは変わってきます。

我慢しがちなしびれですが、意外なところで内臓疾患が原因ということもありますので軽視しないことが大切です。

 

【足のしびれの原因】

 

●神経の圧迫

神経が圧迫されると、圧迫されているところから先がしびれることがあります。
身近な例で言うと、正座をしていてお尻周辺の神経が圧迫されてしまい下半身にしびれが出てしまうケースなどはこの状態になります。

また腰椎椎間板ヘルニア梨状筋症候群などの病気により、腰の神経が圧迫されてしびれが出ることもあります。

 

●血流不良

冬の寒い日などは血管が収縮し血液の循環が悪くなると、手や足がしびれることがあります。
エコノミークラス症候群は、狭い客席に座ることにより下半身の血流が悪くなり、しびれが出たり血栓ができてしまった状態になります。

 

●内臓疾患

内臓疾患が原因となりしびれが生じている場合もあります。
糖尿病による足のしびれ などが代表的です。

また脳出血などで脳に障害を負った場合、後遺症としてしびれが出ることもあります。

 

●関節の変形

関節が変形してしまうと、変形した骨が神経や血管を圧迫してしびれを起こしてしまう場合があります。
関節の変形は特に女性に多く、変形性股関節症関節リウマチによる神経の圧迫によりしびれを感じる場合もあります。
またヒールを履く方は、外反母趾や偏平足が原因のしびれも多くみられます。

入浴がしびれ対策に

しびれの対処法といってもなかなかピンとこない方も多いかと思います。

さらに原因もたくさんあるのでどうすればいいのかわからない、と思う方も多いのではないでしょうか?


ここではしびれをもたらす代表的な原因別に対処法をご紹介していきます。

 

【しびれの対処法】

 

●神経の圧迫の対処

圧迫されている部分を緩めることによりしびれを軽減させることができます。
椎間板ヘルニアや梨状筋症候群の方は、腰やお尻の神経が圧迫されているため、まずはそれを対処する必要があります。
また、骨盤矯正などで骨盤の位置を戻したり、運動を取り入れて腰痛への対処をすることでしびれの軽減につながります。

またデスクワークなどで座りっぱなしの姿勢が多い方は、太ももからお尻にかけての筋肉をストレッチすることにより筋肉が緩み、しびれを軽減することができます。

 

●血流不良の対処

血流を良くすることにより冷えを防ぎ、しびれを軽減することができます。
特に足先や手先は冷えやすく、血管も先に行くほど細くなるため、血液が循環しやすい環境を作ってあげることが大事になります。
自宅ではお風呂にじっくりと入ったり、職場ではカイロやホットパックなどでこまめに身体を温めましょう。

 

●内臓疾患の対処

内臓疾患では、医療機関おの指示を仰ぎ、自分で自宅でできる対処法を行うことによりしびれが軽減することがあります。
具体的には、身体を温めたり適度な運動をしていくことにより内臓の代謝が上がり、しびれを軽減させる場合があります。
また内臓疾患を患ってしまうと便秘になりやすくなるため、水分をこまめに補給する、食物繊維が多いものを食べるのも有効です。

中央整骨院の【原因不明の痛み・しびれ(足・足の裏)】アプローチ方法

原因不明の痛みやしびれの場合は、まずハイボルト療法原因になっている場所を特定していきます。

さらに、姿勢のゆがみや骨盤のゆがみから、しびれが生じている場合もありますので、検査を行いそのケースが考えられる場合は「緩める」「整える」をメインに全身の矯正や原因となる骨盤に対して骨盤矯正を行っていきます

さらに症状によって筋膜リリースを行なっていきます。

また、身体を支えているインナーマッスルが低下すると支える力が弱くなり「しびれ」が発生する場合もあります。

検査の結果インナーマッスルの低下があった場合には、楽トレをおすすめすると共にご自宅でもできるセルフケアをお伝えしています。

 

【原因不明の痛み・しびれ(足・足の裏)に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト(高電圧)を使った施術になります。
高電圧の刺激を身体の深部に浸透させることで、痛みや神経痛の緩和や、血行を促進させることで回復を早める効果が期待できます。
また、痛みやしびれの原因を見つけ出す検査として使用したりインナーマッスルの活性化も期待できます。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

経穴(ツボ)に刺激を与えることにより、緊張し硬くなった筋肉をゆるめて血行を促進させていきます。
除痛効果や、圧力(負荷)の軽減などにも効果的です。
また、他の施術の効果を持続させる効果も期待できます。

 

■テーピング

テーピングにはさまざまな種類があり目的により使い分けていきます。
ケガの早期回復を目指す目的で使用する場合、患部の動きをよくするため、「サポート」目的で使用する場合、圧迫による痛みの緩和を目的としている場合、患者さんの目的により「ホワイトテープ」「キネシオロジーテープ」「スパイラルテープ」「ストリンテックステープ」などを施します。

 

■骨格矯正

骨盤が前や後にズレてしまっている状態を整えたり、頚椎(首)や肩甲骨、股関節の状態や可動などをみて全身のバランスを整えていきます。
バキバキと大きな音を立てたり、痛みを伴うような施術はいたしませんのでご安心ください。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

「筋膜」という骨や筋肉、内臓を覆っている薄い膜の圧力を抜くことで緩めていく施術です。
癒着してしまっている筋膜を緩めることで、血液やリンパの流れを促進し自己治癒力を高めていきます。
また、筋肉の動きをスムーズにすることで早期改善を目指します。

 

■超音波療法

患部にミクロレベルの高周波振動を当てることで、身体の中で行われる働きを利用し回復を促したり、炎症や腫れを抑えていきます。
患部を温める目的で、温熱療法として使用することもあります。

 

■鍼灸

髪の毛ほどの細さの鍼やもぐさでできたお灸を使い、経穴(ツボ)を刺激することで自己治癒力を向上させることでさまざまな不調の緩和を促す施術です。
痛みやしびれの緩和や自律神経の乱れによる症状改善に効果が期待できます。
鍼や灸は一度きりの使い捨てです。

 

■PIA

生体電流と呼ばれる身体を流れる微弱な電流を整えることで、不調の改善を目指す施術です。
経穴(ツボ)にSPテープという磁石が付着したテープやADテープという銅とアルミの付いたテープ貼り生体電流を正常化させることで自然治癒力を向上させ「頭痛」「肩こり」「腰痛」などの血行不良により起こる症状の緩和が期待できます。

 

■温熱療法

患部をあたためることにより血液や疲労物質の流れを促進していきます。
血液循環がよくなることで、緊張し硬くなってしまった筋肉を緩ませ「頭痛」や「肩こり」「腰痛」など血行不良により生じていた不調の緩和が期待できます。

身体への負担も少なく 若い方からご年配の方までさまざまな年齢の方におすすめしています。

著者 Writer

著者画像
岩井 雄仁
資格:
柔道整復師、鍼灸師、猫背矯正アドバンスマイスター
出身:
千葉県船橋市
好きなスポーツ:
サッカー、野球、陸上
一言:
1人1人に寄り添いながら笑顔を作れるようにサポートさせていただきます!
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:中央整骨院 (小岩院)
住所〒133-0056 東京都江戸川区南小岩7-26-19
最寄:総武線「小岩駅」南口より徒歩1分
(ダイソー小岩サンロード店並び)
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】中央整骨院 公式SNSアカウント 中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】中央整骨院 公式SNSアカウント 中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】中央整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術などのご案内をしています
  • 営業時間の変更などのご案内をしております
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中