むくみ・冷えでお悩みの方へ

むくみ・冷えによくある症状

  • 手足の冷えが
    つらい

  • 脚のむくみが
    気になる

  • 手先が冷えて
    しびれてしまう

  • 足がむくんで
    靴が履きづらい

むくみや冷え性にお悩みではありませんか?

「夏でも手先、足先が冷たい」

「足がむくんでブーツが入らない」

 

女性の多くがお悩みの「むくみ」や「冷え」

 

そんな「むくみ」や「冷え」は特になにも対処をせず過ごしていると

身体にさまざまな不調が現れてしまうかもしれません。

 

日常生活の中で些細なことを意識するだけで、
「むくみ」や「冷え」の対策になります。

むくみ・冷え改善メニュー Recommend Menu

むくみや冷え性には筋肉や血流が影響しています

冬場などの寒い時期だけでなく夏場でも手足の冷えやむくみで悩んでいる方も多いと思います。

そんな「むくみ」や「冷え」どのようなことが原因となっているのでしょうか。

原因を知り、対策をしていきましょう。

 

【むくみ・冷えの原因】

 

■むくみ

むくみの原因は「循環障害」です。

姿勢のゆがみで血管を圧迫してしまったり、血管をポンプのように押し出す役割がある「ふくらはぎ」の筋肉の衰えなどで「血の巡り」が悪化してしまうことが原因の一つとして挙げられます。

 

その他には、次のことが挙げられます。

 

●下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)

心臓から送り出された血液は動脈を通って局所に行き渡り、静脈を通って心臓に戻ります。
下肢(脚)の静脈に瘤ができ、血液が戻りづらくなることでむくみが起こります。

 

●腎機能障害

血液を濾して原尿を作る腎臓の機能が落ちることによってむくみが起こります。

 

●エコノミークラス症候群

長時間椅子に座り続けることで下肢にむくみが起こります。
放置すると血栓が作られ、全身をめぐり細い血管を梗塞させてしまいます。

 

●リンパ浮腫

動脈から静脈に移り替わる時に取りこぼされた液体成分は、通常リンパ管を通って静脈に戻ります。
リンパ浮腫は、リンパ系の機能低下によりむくみが起こる症状です。

 

■冷え性

冷え性の原因は「抹消血管(まっしょうけっかん)の血流量低下」です。
体温を維持するための血液が局所まで送られないと冷え性になります。

次のような日常生活習慣や偏った食事によって冷え性は引き起こされます。

 

●自律神経の乱れ

ストレスなどによって交感神経が過剰に働くと、毛細血管を収縮させます。これにより末梢の冷えが助長されます。

 

●エアコンの空調や薄着などで冷える

身体に対して外から寒冷刺激が加わると、毛細血管が収縮し冷えにつながります。薄着であることも冷えの原因となります。

 

●冷たい飲食物の摂りすぎ

適切に食事をすることで体温は上昇します。(食事性熱産生)
ただし冷たい飲み物を摂りすぎると体温低下につながってしまいます。

むくみにはバナナ、冷え性には運動が効果的

つらいむくみや冷え性はできれば解消したいですよね。

症状別に対処法をご紹介します。ぜひお試しください。

 

【むくみ】

むくみを解消するためには、筋肉が動きやすい状態に整えることが大事です。

血管は筋肉の合間を縫うようにして通っているため、隣り合う筋肉の収縮によりポンプのように血液が押し出され、むくみの解消の助けとなってくれます。

筋肉を動かしやすい状態に整えるには次の予防法が効果的です。

 

●ストレッチ

ストレッチを日々行い筋肉を柔らかく保つことで血流を促します。

 

●エクササイズ

エクササイズや運動を行い、筋肉が収縮・弛緩を繰り返すことでポンプのように血液が押し出され血流を促します。
さらに筋肉内に流れ込む血流量も増加するので押し出し効果も期待できます。

 

●マッサージ

外からの適刺激を加えることで血流を促すことが可能です。
筋肉がほぐれ柔らかくなることで、動かしやすい筋肉を保つこともできます。

 

●食生活

食事対策では塩分を控えると良いでしょう。塩分は取り込まれるときに同時に多くの水分を取り込むので、摂りすぎはむくみの原因になります。

逆にカリウムを多く含む食品(バナナなど)を摂取すること体内の余分な塩分を排出するのを助けてくれます。

 

【冷え性】

 

●湯船につかる

身体に温刺激を与えることで毛細血管が拡張され末梢の血流が増加し冷えの改善に繋がります。

 

●温かい食べ物を食べる

温かい食べ物を食べることは食事性熱産生を誘発させ、体温を上昇させます。

 

●有酸素運動

有酸素運動を行うことで身体のエネルギー代謝が活発になり、体温を上昇させます。

このように食事や運動を意識して日常生活を改善させていくと、むくみや冷え性は対処しやすくなります。

中央整骨院の【むくみ・冷え】アプローチ方法

身体のむくみは、立ちっぱなしで筋肉が固くなる事座りっぱなしにより循環が悪くなる事が原因となり発生しやすくなります。

当院では、むくみに対してDPLでアプローチしていきます。

DPLでは、リンパの流れを良くして老廃物を流して筋肉を緩めていきます。

長年、冷え性やむくみでお悩みの方の多くは、インナーマッスル(腸腰筋)が低下しているケースが多いです。

そのため、体質改善プログラムの岩盤エクササイズを使用した体質改善のご提案もしています。

 

【むくみ・冷えに対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト(高電圧)を使った施術になります。
高電圧の刺激を身体の深部に浸透させることで、痛みや神経痛の緩和や、血行を促進させることで回復を早める効果が期待できます。
また、痛みやしびれの原因を見つけ出す検査として使用したりインナーマッスルの活性化も期待できます。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

経穴(ツボ)に刺激を与えることにより、緊張し硬くなった筋肉をゆるめて血行を促進させていきます。
除痛効果や、圧力(負荷)の軽減などにも効果的です。
また、他の施術の効果を持続させる効果も期待できます。

 

■テーピング

テーピングにはさまざまな種類があり目的により使い分けていきます。
ケガの早期回復を目指す目的で使用する場合、患部の動きをよくするため、「サポート」目的で使用する場合、圧迫による痛みの緩和を目的としている場合、患者さんの目的により「ホワイトテープ」「キネシオロジーテープ」「スパイラルテープ」「ストリンテックステープ」などを施します。

 

■骨格矯正

骨盤が前や後にズレてしまっている状態を整えたり、頚椎(首)や肩甲骨、股関節の状態や可動などをみて全身のバランスを整えていきます。
バキバキと大きな音を立てたり、痛みを伴うような施術はいたしませんのでご安心ください。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

「筋膜」という骨や筋肉、内臓を覆っている薄い膜の圧力を抜くことで緩めていく施術です。
癒着してしまっている筋膜を緩めることで、血液やリンパの流れを促進し自己治癒力を高めていきます。
また、筋肉の動きをスムーズにすることで早期改善を目指します。

 

■ドレナージュ
【DPL】

手技にて足首のズレを整えることで、蓄積されていた余分な水分や老廃物を流し、循環不全による「腰痛」などの症状や「むくみ」「冷え」の改善を目指します。
一日中座っている方や、立ちっぱなしの方におすすめしている施術です。

 

■鍼灸

髪の毛ほどの細さの鍼やもぐさでできたお灸を使い、経穴(ツボ)を刺激することで自己治癒力を向上させることでさまざまな不調の緩和を促す施術です。
痛みやしびれの緩和や自律神経の乱れによる症状改善に効果が期待できます。
鍼や灸は一度きりの使い捨てです。

 

■PIA

生体電流と呼ばれる身体を流れる微弱な電流を整えることで、不調の改善を目指す施術です。
経穴(ツボ)にSPテープという磁石が付着したテープやADテープという銅とアルミの付いたテープ貼り生体電流を正常化させることで自然治癒力を向上させ「頭痛」「肩こり」「腰痛」などの血行不良により起こる症状の緩和が期待できます。

 

■温熱療法

患部をあたためることにより血液や疲労物質の流れを促進していきます。
血液循環がよくなることで、緊張し硬くなってしまった筋肉を緩ませ「頭痛」や「肩こり」「腰痛」など血行不良により生じていた不調の緩和が期待できます。

身体への負担も少なく 若い方からご年配の方までさまざまな年齢の方におすすめしています。

 

■産後矯正

妊娠後期から分泌される「リラキシン」というホルモンの働きにより骨盤周辺の靭帯が緩まり開いてしまっている状態を「正しく元の状態に戻す」施術です。
骨盤を正しい状態に戻すことで、産後よく訪れる不調「尿漏れ」や「腰痛」などの改善に効果が期待できます。また、施術の効果を持続させるために腸腰筋や内転筋を鍛えるトレーニングのお手伝いもしています。

 

■季節調整

自律神経を整え、副交感神経を優位にするために行う施術です。
手技による腸揉みを行い腹部を調整したり、温めることで副交感神経を優位にするセンサーを働かせ自律神経のバランスを整えます。 花粉の症状を抑える目的の施術もあるのでご相談ください。

 

■O脚矯正

骨盤や恥骨へのアプローチを行うことでO脚の改善を目指します。
患者さんの状態によっては足首の矯正を行う場合もあります。 どの部分へアプローチを行うかはカウンセリングでしっかり確認いたします。

 

■猫背矯正

猫背は、首や骨盤の調整だけではなく全身のバランスをみることが重要になります。
ストレッチなども加えながら、首・背中・腰と全身へ施術を行います。
当院には、「猫背矯正アドバンスマイスター」という資格を保持しているスタッフがいます。
安心してお任せください。

著者 Writer

著者画像
岩井 雄仁
資格:
柔道整復師、鍼灸師、猫背矯正アドバンスマイスター
出身:
千葉県船橋市
好きなスポーツ:
サッカー、野球、陸上
一言:
1人1人に寄り添いながら笑顔を作れるようにサポートさせていただきます!
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

【公式】中央整骨院 公式SNSアカウント 中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】中央整骨院 公式SNSアカウント 中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】中央整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術などのご案内をしています
  • 営業時間の変更などのご案内をしております
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中